買ったお店で直してくれない  古いお草履で、お店が分からない  買ったお店がやめてしまった


少し昔、嫁入り道具のひとつとして、下駄が
用意されたそうです。晴れの日用、日用
以外特別の日のために、表付の蒔絵の
下駄も用意されたそうです。      


送り出す親御さんの想いと、嫁ぐご本人の不
安と一緒に下駄があったのだと思います。 



元通りではないのですが、履いていただける
いには修理させていただきました。眠っ
てい駄がございましたら、ご連絡いた
ればと思っております。        

       ●お草履や下駄の履き心地が気になったら、ここをクリックしてください。
       ●お草履修理会をお受けいたしております(呉服店様・古着店様など)ここをクリック