買ったお店で直してくれない  古いお草履で、お店が分からない  買ったお店がやめてしまった

メールでのお草履修理の承りは、次のようになります。
簡単なお手順で、修理の費用概算などを確認いただけます。

  1.お問い合わせをいただきます。       ◀お問い合わせフォームへ
      メールでお送りいただきますと、より詳しくコメントさせていただくことが可能となります。


     ●修理の内容を具体的にお聞きするために、当方から、ご連絡を差し上げます。

  2.お知らせするアドレスに、修理を希望されるお草履の写真などをお送りいただきます。
     一足につき、2〜3枚、角度を変えて。必要に応じてアップもいただければと思います。
     たとえば、このような写真をお送りください。


     左の写真では、天(足ののる部分)が剥がれています。古いお草履の場合には、接着剤で留める
     ことをご提案します(ご自分でできる方は、当然、無料)
     まだまだ履いていただけるお草履の場合には、お送りいただいて、天を外して、再度、全体を
     接着させていただきます。(このような場合には、全体の接着能力が落ちている可能性が高い)
     写真を拝見して、おおよその判断をさせていただきます。

     右の写真では、底が少し剥がれています。古いお草履や、長く履かれていないお草履の場合
     は、接着剤の劣化が考えられます。何かのキッカケで、全体が剥がれてしまうことがありま
     す。危険ですので、早めの修理をお勧めいたします。
     底の部分ですから、一部であれば、接着剤をご自分で入れていただくことも可能かと思います。
     (ご自分でできる方は、当然、無料)
     上記以外でも、前緒の劣化やカカトの一部ハガレ…など、お気軽にご連絡ください。

     ●当方から、上記のような内容のご連絡を差し上げます。
     お写真を拝見して、診断??させていただく部分までは、当然無料です。

  3.お客様の判断で、ご依頼いただくことになります。
      修理するお草履をお送りいただきます。

     ●当方から、お送りいただいたお草履をどのように修理したらよいかのご提案を差し上げます。

  4.お客様のご了解をいただくと、修理をはじめます。

     ●完成しましたら、発送日をお知らせして、お返しいたします。