買ったお店で直してくれない  古いお草履で、お店が分からない  買ったお店がやめてしまった

底のハガレは、すきま程度でも、非常に危険です。

底がはがれ始めると、ツマズキの原因になります。非常に危険です。また、早めに修理しておくと、
永く履いていただけることになります。気になったら、できるだけ早く修理なさってください。

  とにかく危険ですので、できるだけ早く修理なさってください。



    ●ハガレる場所は、2ヵ所です。最も多いのが、底の先端部分です。初期であれば簡単に直ります。


    ●底が浮いているようでしたら、履かないようになさってください。転ぶ原因になります。危険です。


    ●雨の日に履いてお出かけになると、ハガレの原因になったりします。


    ●古いお草履の場合、接着剤が劣化してハガレることがあります。再接着でうまくいく場合もあります。


    ●ハガレ方によっては、修理できない場合があります。お問い合わせください。

  修理が可能か否かは、写真などを拝見してからお答えいたします。


    ①写真をお撮りいただいて、メールでお送りいただくか郵送していただくと、一応の判断はできます。


    ②修理不可能な場合には、ご連絡させていただきます。修理の代金につきましては、メールなどで
     お知らせいたします。
     修理が可能な場合、いま、最も履きやすい状態のお草履を、一緒にお送りいただけば、
     その草履に近い状態にすげてご返送いたします。


    ③修理が終わりましたら、代引でお送りいたします。送料は着払いを基本とさせていただきます。
     元払い(当方の契約金額)の方が安い場合があります。ご確認ください。